変わったタイプのキャバ | セクキャバもキャバクラも、圧倒的に時給が高く設定されています
menu

変わったタイプのキャバ

花を見ている女性

トップページの方ではセクキャバについて少し紹介しました。
時給部分だけで見るとダントツでセクキャバはトップクラスだといえるので、稼ぎたい人にとっては一番いい選択肢になってくるでしょう。
しかし、問題なのはどんな仕事をすることになるのか?だと思います。
時給3000円でも仕事内容が自分にとって続けられるものでなければ意味ないと思いますので、セクキャバの仕事内容について少し見ていきましょう。

まずセクキャバの仕事内容は、お客さんに体を触ってもらうことがメインです。
つまりボディタッチありのキャバクラだと思っておいてください。
また単純に触ってもらうだけではなく、お店によってはしっかりとお客さんと向き合って抱き合ったりキスをしたりすることもあります。
そのためちょっと性風俗に近いお店だといえるでしょう。
もし性的な内容の仕事に抵抗がある場合は、長期的に続けるのが難しくなってくるかもしれませんね。

でも安心してください。
セクキャバの場合は、その分お客さんと喋ることがほとんどありません。
もちろん多少の会話はつきものですが、会話の内容で勝負をする必要がないので人見知りな人でも仕事はできると思います。
普通のキャバクラの場合は常にお客さんと喋って楽しませる必要があるので、喋るのが面倒だったり下手な人ほどセクキャバは向いているといえるでしょう。
性的な内容になっているとはいえ、その仕事内容にさえ慣れてしまえば一番ラクに稼げる場所になると思います。

もしキャバクラの仕事が難しいと思った人や、性的な内容についてあまり抵抗がないという場合は、セクキャバを試してみてください。